top of page
検索
  • info579802

12m 桜の木に登って剪定

工場の屋根より高く伸びた桜の木。


花びらや葉っぱが屋根に落ちて雨樋が詰まってしまい、剪定依頼がありました。


12mなためハシゴから木登りできるスタッフだけが頼り。


打ち合わせ中。

-ハシゴをかける位置

-切る箇所


事前に写真で、伐採箇所は決めてきたので確認中です。


さあ作業開始!


高所が得意なスタッフが担当。


ヘルメットと安全ベルトはもちろん装備👷 簡単そうに見えるけどかなり高いです。



遠くから見てると小さく見える枝たちも


落ちると、ズドンッ とすごい音 でかい!


次々切り落とす。

大きな落下音。

落としたら、切り口に保護剤も塗ります。


今回の2トントラック。休憩中。


スッキリしました!


また桜が咲きますように。


剪定や伐採は片付けが大変です。3人で片付けに3時間ほどかかりました。


大変ですが、私は剪定作業が大好きです。木がまた元気に伸びる手伝いをしているようで嬉しいのです。


伐採は辛いけど、切った木を活用することで、活かされます。使える木は薪にします。


木を育てて町を木だらけにしたいです。手入れは大変だけど、緑があるとやっぱりいいです。


閲覧数:14回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page